潜在意識の癒しスポット
*
ホーム > お金 > スポーツクラブの心得

スポーツクラブの心得

スポーツクラブは2度利用したことがある。利用する前、私が描いていたのはドラマで見た隣の人と話しながらランニングマシーン、自転車...といった友達と河川敷で遊ぶようなイメージだった。最初は同僚と女子二人で行った。まずスタッフから各マシンの利用説明があった。気軽に来ただけなのにきっちり説明してくれるんだなと思った。そしていざ始めてみると...、静か。その時初めて気付いた。思っていたのと違う。皆黙々とトレーニングしていた。休憩している人などいない。ランニングマシーンを並んで走ってもは息が切れて世間話どころではなく自転車に至っては友達は心拍が上がりすぎてマシンが停止してしまった。マットの上でひたすらストレッチという訳にもいかず、無言でそれぞれマシンをトレーニングというよりは見た目おかしくないように取り繕うのに必死という感じで1時間もしない内に終わった。 2度目は一人で水泳に行った。それももちろんプールサイドで休んでいる人などおらず、ずっと泳ぐか歩いている。20代だった私は若いのに歩くのも恥ずかしく、30分くらいで終わってしまったのだった。そう、つまりスポーツクラブは部活のように本格トレーニングしたい人が行く場所であり、気軽にちょっと運動のつもりで行くものではない、というのが私の印象である。 コナミスポーツ

関連記事

スポーツクラブの心得
スポーツクラブは2度利用したことがある。利用する前、私が描いていたのはドラマで見...
婚姻前調査
私が探偵に頼みたいのは、結婚をする前にする調査です。元は差別などに使われていた調...
マックの業績
マックの業績が最近良くないようです。社長が変わった影響かもしれませんが、いろいろ...