潜在意識の癒しスポット
*
ホーム > 出来事 > JCB ETCカード

JCB ETCカード

毎年利用料金によってステージが変わる。ポイントが一定程度貯まれば、商品交換だけではなく、キャッシュバックにも使える。Amazonだと、少ないポイントでもAmazonポイントとして使え、換金率がとりわけ高い。利用迷彩はWebで見れる。 勤めていた会社の取引先がJCBで、全社員に対して半ば強制的に作らされました。ETCカードの契約者が増えないとのことで、カードはETC一択でした。社内で手続きをして、数日後に在籍確認、その後2週間くらいでカードが発行され、送付されました。 ポイントが貯まりやすく、またキャッシュバックされる点は非常にありがたいです。 ただ、ETCカードなので、年会費が高い点が気にはなりますが、年に一度なので許容範囲です。 また、キャンペーンにいつも応募するのですが、ディズニーのイベント始め一度も当たらないのはちょっとがっかりです。 それと、国内でも、VISAはOKでも意外とJCBは使えないところがある点は改善してほしいです。 公共料金はすべてクレジットカード引き落としにしているので、家計簿代わりになって良いです。 また、2回払いは無金利ですし、それとボーナス一括とをうまく利用して、ポイントを貯め、その分現金よりもお得にお買い物できていると思います。 http://xn--hckq5a2al0a3jrfb4q.biz/

関連記事

浮気の素行調査|最終的に離婚裁判で使える浮気の確実な証拠となると...。
最終的に離婚裁判で使える浮気の確実な証拠となると、ナビなどのGPSやメールの履歴...
愚痴聞きも親孝行の1つです
年寄りというのは、なぜいつも同じ話ばかりするのでしょうか。前回話したことを忘れて...
JCB ETCカード
毎年利用料金によってステージが変わる。ポイントが一定程度貯まれば、商品交換だけで...
個人再生
自己破産手続きにあたって抱える借り入れにあたりほかに保証人が存在するときには、前...